ウサブログ

ウサブログ

現役教師が教員採用試験や小学校教員資格認定試験、オンライン家庭教師や数学教育のことについてまとめるブログ。

塾講なんかやめてオンライン家庭教師で稼ごう!オンライン家庭教師求人一覧

 ここ最近、いくつかのオンライン家庭教師に登録しましたので、ここに求人一覧を載せておきます。(2017年7月26日現在の求人です)

 

 

スマホ家庭教師manabo

manabo.com

指導システムと特長

生徒が質問(教科書、問題集、進路等)をスマホで投稿すると、その時間に対応できるチューターの一覧が出てきてその内の一人を選んでオンライン指導をしてもらうというようなシステムになっています。チューターは自宅などWi-Fi環境がある場所ならばどこでもできます。


料金単価

マナボは2つの料金プランがあり、1つ目は、月に時間無制限で24,750円(税込)のプラン。2つ目は月に180分までで12,465円(税込)のプランです。


教師の時給

時給は1,500円〜1,800円。


教師側のメリット

マナボのメリットとしてはWi-Fi環境がある場所ならばどこでもできるところ。バイト先に通う必要がありません。

 

オンライン家庭教師 エイドネット

家庭教師としての登録手続き | TUTOR

指導システムと特長

エイドネットでは先生が自宅等、ネット環境が整っている場所から生徒とSkypeで繋がり指導をするオンライン家庭教師の定番スタイル。


料金単価

料金は生徒さんの学年、月の指導回数によって異なり、ホームページに料金シュミレーターが設置してあります。

 

教師の時給

仮登録チューターの時給は一律927円(マージン率は約55.6%)。本登録チューターは時給1,234円~(マージン率は約41.0%)となっています。

教師側のメリット

在宅勤務ができること

 


まなぶてらす

www.manatera.com

指導システムと特長

エイドネットと同様、Skypeで自宅から指導をするスタイルです。


料金単価

料金はプランによって異なり、ホームページに料金シュミレーターが設置してあります。

料金プラン|オンライン家庭教師の「まなぶてらす」

教師の時給

1コマ(50分)あたり1,120円〜2,240円。


教師側のメリット

在宅勤務ができることはもちろんですが、他のオンライン家庭教師センターと比べても時給が高いことがわかります。

 

 

 

ワオティーチャー

www.wao-corp.com

指導システム

ワオ!の独自システム上で指導が行われます。先生は、ワオ!が有名国立大学近くに構えた教室にいて、そこから各家庭とオンラインでつなぐという感じです。特徴的なのは、アノトペンという電子ペンを教材として使うこと。パソコンを使用しながらもペンを使いノートに手書きで解答するという普段と同じ学習スタイルを実現、目の前に講師がいるような感覚で受講できます。


料金単価

1時間換算で、名大生・阪大生・九大生など3,450円、東大生4,837円です。


教師の時給

1,050円(九大)。料金表と比較して予測すると、東大生は時給1,472円。 マージン率は、約69.5%。


教師側のメリット

教室にて指導なので、PCなどの機材準備が不要で、まとまって働くことが可能。 個別指導塾で働くような感覚。


 

 

たまごチャレンジ

家庭教師登録|インターネット家庭教師のたまごチャレンジ

指導システムと特長

エイドネットと同様、Skypeで自宅から指導をするスタイルです。


料金単価

学年によって細かく決められており、時間単価は
小学1年生~3年生 2,450円
中学2年生 3,200円などです。


教師の時給

小学生の指導…時給1440円~(マージン率 約41.2 %)
中学生の指導…時給1560円~(マージン率 約51.3 %)


教師側のメリット

在宅勤務ができることはもちろんですが、他のオンライン家庭教師センターと比べても時給が高いことがわかります。