ウサブログ

ウサブログ

現役教員による教員採用試験・教員資格認定試験、算数・数学、英語、ときどきyoutubeについてまとめるブログ

塾いらず!難関中学受験の算数を親子で乗り切れるおすすめ問題集・参考書2冊と通信教育

 私は中学受験の指導歴が今年で8年目になります。
 そこで、私がご家庭に必ずご購入いただいている中学受験算数のおすすめ問題集(参考書)をご紹介したいと思います。
 参考までにですが、これまで開成、駒場東邦、海城、芝、早稲田、創価など、そこそこの中学校に生徒を入学させた経験があります。

 

 

 

おススメ中学受験算数問題集(参考書)

1.塾技100 中学受験算数

 

 


この問題集は、「中学受験算数の準備に出遅れた生徒」さんにおススメです。中学受験算数を100の分野に分けて、大手の塾で教えている重要ポイントと、それを用いた例題・問題・実際の入試問題が掲載されています。難関中学校の入試問題も掲載されているので、偏差値に関わらず、中堅~難関の中学校を受験される生徒さん向けです。

 

良い点


・難関中学受験に必要な重要ポイントを短期間で学習することができる
・他の市販問題集には載っていない大手塾で教えている技(公式や考え方)を学習できる
・問題が厳選されていて、無駄がない
・カラーなのでとっつきやすい
・内容たっぷりの割に、厚みがなくとっつきやすい

 

悪い点


・厳選されている=演習問題が少ないので、演習用の問題集も併せて買う必要がある
・中堅以下の問題があまりない=ある程度の基礎学力・理解力が必要
・解説が少し足りないところがあるので、親子で解く必要がある分野も存在する

 

理科もあります。こちらもおススメです。

 

2.下克上算数シリーズ

 

 

 

 


この問題集は実際に親子で受験勉強を乗り越えた家族のお父さんが執筆した問題集で、「これから中学受験算数の準備をコツコツ進めていこうという生徒」さんにおススメです。
親子で乗り切れるように、親の学習方法が板書として書かれています。(かなりわかりやすいのでお子さんによっては、その板書を見て理解できてしまう子もいます。)
問題集は「基礎編」、「難関校受験編」に分かれていますが、偏差値に関わらず両方購入することをおすすめします。(下克上算数のテキストになれるという意味で)

「基礎編」→これから受験勉強を始めるお子さま・保護者さま向け
「難関校受験編」→基本的な問題が解けるお子さま・保護者さま向け

2つの中身を比較すると、どちらも板書+演習用問題(テスト形式)ですが、レベルの格差がかなり大きいです。基礎編は易しく、難関校受験編は難しいので、普通レベルの問題があまりないイメージですね。
特に難関校受験編については、よくまとめられています。大手塾の公式に頼らずに解く方法がたくさ ん掲載されていますし、その方法に至る考え方まで細かく記されています。

 

良い点


・保護者さま向けの板書があり、教え方を教えてくれる
・大手塾の公式を利用しない、小学生ならではの解き方が多く掲載されている
・2冊のレベルに分かれているので、一定レベルの問題数が豊富
・テスト形式の問題演習が可能
・難関中学受験レベルまで対応している

 

悪い点


・とにかく分厚い冊子
・カラーだが、モノクロ+赤というような形で色が少なめ
・早めに中学受験算数を一通り学習したい生徒さんには不向き(量が多いので)

 

攻略本もありますが、こちらもおススメです。必要な分野だけ購入してフォローするといいと思います。

下剋上算数基礎編攻略本 stage1

下剋上算数基礎編攻略本 stage2

下剋上算数基礎編攻略本 stage3

下剋上算数基礎編攻略本 stage4


私が指導をするときは、この2冊(正確には塾技100、下克上算数の基礎と難関校で3冊)をご購 入頂いて、塾技100で授業を行い、下克上算数で演習を行うという形にすることが多いです。
それに過去問演習やサピックスなどの問題集を加えれば、超難関中学受験もクリアすることが可能です。

Z会の中学受験コース

 大学受験や高校受験において、ベネッセよりZ会と言われるような良質な通信教育を提供しているZ会。実は中学受験にも対応しており、自宅学習に最適な教材を提供してくれます。金銭面で余裕のある生徒さんにはZ会の教材を購入していただいて、そちらを使って指導をしていました。当然ながら、上記の塾技・下克上算数よりも効率よく学習を進めることができる教材で、とても使いやすく、これまで見てきた教材の中ではトップクラスのものでした。

 

基礎固め用のオススメ教材

すらら

 ↑教育業界では『すらら』を知らない人はおそらくいません。

 すららはゲーム感覚で学習できる対話型アニメーション教材です。楽しくてわかりやすいのはもちろん、地元の現役学習塾講師の手厚い学習フォロー付き。小学生高学年から高校生のためのインターネット学習教材です。間違えた問題に対し、各生徒が苦手なポイントを分析して重点的に復習させる革新的なシステムで特許を取得しました。

 学年に対応した教材というよりは、過去に習ったところで苦手なところを全て復習できるという教材です。

 例えば、

 高校生になってから、中学英語を1から復習したい…

⇒3年分の教材を、自分に合うものを探すまで買うより、すららは圧倒的に経済的ですし、自分で苦手なところを見つける必要はなく、すららが見つけてくれます

 

 得意な教科と不得意な教科がはっきりわかれている…

⇒それぞれのお子さんに合わせた問題が出題されるので、自分のペースで着実に学力を伸ばしていけます!

 超オススメ教材です。

デキタス

小中学生対象の通信教育【デキタス】誕生♪

 こちらは有名な個別指導塾の城南コベッツが作成した通信教材です。城南コベッツは個別指導塾の中でも教材に力を入れていることで有名で、こちらはタブレットにも対応している先進的な教材です。中学受験の前に公立小学校の範囲をきちんと学ばせておく必要があるので、公立範囲の復習にぴったりの教材だと思います。

 

学研ゼミ

【学研ゼミ】

 こちらも有名な学研が作成している、学研のオンライン学習サービスです。格安で、質の良い教材を利用することができます。紙面の通信教育と違って、継続しやすいのが特徴です。親子で学ぶことを想定して作られているため、楽しく学習が進められます。こちらも公立範囲の復習に最適な教材です。

 

 

中学受験についてはまた記事を書いていきたいと思います。