ウサブログ

ウサブログ

現役教員による教員採用試験・教員資格認定試験、算数・数学、英語、ときどきyoutubeについてまとめるブログ

授業は余裕!高校教師が選ぶ高校数学のおすすめ参考書と問題集〜基本レベル〜

 学校の授業についていくのが大変!もしくは授業レベルの内容を先に予習したい!という高校生におすすめの問題集を紹介したいと思います。

ここで紹介する問題集は、私が自分の生徒にもすすめている市販の問題集になります。

 

オススメ参考書

数学をひとつひとつわかりやすくシリーズ

 たくさんの基本問題を集めた問題集をみてきましたが、こちらが1番いい問題集です。教科書に載っているレベルを80〜100%をカバーしています。(学校が扱っている教科書の難易度によります)

Ⅰ、A、Ⅱ、Bのそれぞれで本が分かれているので、1冊あたりの厚みは薄めです。例や解説はかなりやさしく、予習にも復習にも最適です。

こちらの本で学習をしてから、教科書傍用問題集で学習を進めるといいと思います。

 

A、Ⅱ、Bはこちら

高校数学Aをひとつひとつわかりやすく。―新課程版

高校 数学IIをひとつひとつわかりやすく。

高校 数学Bをひとつひとつわかりやすく。

 

解き方を中心としたものはこちら(これもオススメ)

高校数学Aの解き方をひとつひとつわかりやすく。

高校数学Iの解き方をひとつひとつわかりやすく。

 

センター試験用のものもおススメ

センター試験 数学Iをひとつひとつわかりやすく。

センター試験 数学Aをひとつひとつわかりやすく。

 


   

やさしい高校数学シリーズ

こちらは問題集というより参考書。「読み物」としてオススメです。特に、教科書を読んでも理解できない生徒さんにオススメで、やさしい日本語で解説してくれている本です。この1冊にⅠAもしくはⅡB、Ⅲの内容を詰め込んでいるので厚さは結構ありますが、クラスの後ろの本棚に置いてある数学の参考書の中で1番貸し出し率が高かったので、読みやすいのだと思っています。

 

ⅡB、Ⅲはこちら

やさしい高校数学(数III)

やさしい高校数学 数2・B―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる

 

 

↓大学受験に強いZ会と栄光ゼミナールが作ったオススメ講座です。

“21世紀型学力育成”大学受験ディアロ、無料体験!

 

 

チャート式 基礎と演習(白チャート)

高校数学参考書の定番、チャート式です。受験対策用としては黄か青チャートを使用しますが、基礎の予習復習については白チャートがオススメです。

チャート式の良いところは、問題が厳選されていること、解説が丁寧であること、類題が豊富であることが挙げられます。ですのでそこそこな厚みがあります。

☆参考書までに、チャート式の難易度は、白<黄<青<赤です。カバーしているレベルが高く、トップの進学校の生徒でも黄か青を使用するのが一般的です。赤は東大レベルの生徒が使用します。

 

ⅡB、Ⅲはこちら

チャート式基礎と演習数学II+B

チャート式基礎と演習数学3―新課程

 

すらら

 ↑教育業界では『すらら』を知らない人はおそらくいません。

 すららはゲーム感覚で学習できる対話型アニメーション教材です。楽しくてわかりやすいのはもちろん、地元の現役学習塾講師の手厚い学習フォロー付き。小学生高学年から高校生のためのインターネット学習教材です。間違えた問題に対し、各生徒が苦手なポイントを分析して重点的に復習させる革新的なシステムで特許を取得しました。

 学年に対応した教材というよりは、過去に習ったところで苦手なところを全て復習できるという教材です。

 例えば、

 高校生になってから、中学数学を1から復習したい…

⇒3年分の教材を、自分に合うものを探すまで買うより、すららは圧倒的に経済的ですし、自分で苦手なところを見つける必要はなく、すららが見つけてくれます

 

 得意な教科と不得意な教科がはっきりわかれている…

⇒それぞれのお子さんに合わせた問題が出題されるので、自分のペースで着実に学力を伸ばしていけます!

 超オススメ教材です。

 

まとめ

まずは騙されたと思って「ひとつひとつわかりやすくシリーズ」を購入して、手をつけてみてください。その易しさと優しさに感動することと思います。

ひとつひとつわかりやすくが簡単すぎてしまった人は、白チャートを購入してみましょう。

やさしい高校数学は読み物としてオススメです。

是非お試しください。