ウサブログ

ウサブログ

現役教員による教員採用試験・教員資格認定試験、算数・数学、英語、ときどきyoutubeについてまとめるブログ

現役教員オススメ!中学生〜社会人向け英検の参考書・問題集厳選!これで準1級にも合格!

 どうもウサです。私は数学の教員ですが、英検準1級まで取得しています。(数検は1級まで取得しています。漢検は受けたことがありません。笑)英語の先生は英語が出来る人が多いですが、私は対して英語が出来るわけではないですが英検準1級まで取得することができました。そんな私が使った英検向けの参考書などを紹介したいと思います。

 

 

英検向け参考書・問題集

 英検対策は、絶対に旺文社の本をオススメします。他の出版社のものも利用したことがありますが、結局旺文社の本しか使いませんでした。完全に英検を研究し尽くしていて、旺文社の本をやり込めば基本的には高得点で合格できてしまいます。私はショウインという会社と旺文社が提携して作り上げたネット版の教材と、書籍を併用していました。このネット教材がすごく楽しく続いたので、詳しくは最後の方に載せます。

英単語

 英単語に関しては、断然「でる順パス単」です。頻出度順にA、B、Cと分けられていますが、AとBの単語をきちんと覚えておけば合格できます。

英検5級 でる順パス単 (旺文社英検書)英検4級 でる順パス単 (旺文社英検書)英検準2級 でる順パス単 (旺文社英検書)英検2級 でる順パス単 (旺文社英検書)英検準1級 でる順パス単 (旺文社英検書)

 この単語帳の良さは、何と言っても効率がいい教材であること。英検に特化していること。ネットサービスやアプリと連動していたり、kindle版もあるということです。スマホアプリではゲーム感覚で単語を覚えることができます。

 

文法・長文・リスニング

 5〜2級までは旺文社の総合対策教本をきちんとこなしておけば大丈夫です。この本はその名の通り、リスニング・文法・長文をバランスよく盛り込んでおり、バランスよく対策することができます。

【CD付】英検5級総合対策教本 改訂版 (旺文社英検書)【CD付】英検4級総合対策教本 改訂版 (旺文社英検書)【CD付】英検準2級総合対策教本 改訂増補版 (旺文社英検書)【CD付】英検2級総合対策教本 改訂版[新試験対応] (旺文社英検書)【CD付】英検準1級総合対策教本 改訂版[新試験対応] (旺文社英検書)

 準1級に関しては、総合対策教本だけでは足りません。というか総合対策教本のハードルが非常に高いので、パス単できちんと単語を覚えてから、分野別の対策問題集をこなし、そのあと総合対策教本を解くといいと思います。もちろん優秀な方は総合対策教本からでOKです。文で覚える単熟語、集中ゼミも私は購入して全て解きました。

 英検の特徴は、5級〜準2級までは対象学年の難易度の語彙や文法がきちんと出てくるけれど、2級以上になると急に語彙や文法のハードルが上がるというところです。どちらにせよ、まずは単語をある程度覚えてから対策問題集に取りかかった方がいいと思います。(そうでないと問題集を解くのが辛すぎて続けられなくなってしまいます。)

 

実はネット教材が最強

 私は3日坊主になってしまう性格なのですが、ネット教材を上手く利用して英検準1級まで合格することができました。これは本当に効果を発揮したので、皆さんにオススメしたいと思います。それがこちらです。

英検合格のためのネット教材【旺文社 英検ネットドリル】

 上記の教材が一式セットとなっており、なおかつゲーム感覚のチェックテストも盛り込まれています。パソコンやタブレットで利用することが可能です。本だけの勉強だと飽きてしまう人にオススメです。無料体験も可能ですので、本と合わせて買うもよし、ネット教材だけ買うもよし、お好きな方を選んでください。通常の参考書を揃えるよりもお得な価格となっています。

 準1級受験者は絶対に購入した方がいいです。私自身は2回試験に落ちていますが、こちらの教材を買ってから受けた試験で合格することができました。

 

↓大学受験に強いZ会と栄光ゼミナールが作ったオススメ講座です。

“21世紀型学力育成”大学受験ディアロ、無料体験!

数検のオススメ教材はこちら

 数検のオススメ教材はこちらの記事に載せています。

 

www.usab1og.com