ウサブログ

ウサブログ

現役教員による教員採用試験・教員資格認定試験、算数・数学、妊活、ときどきyoutubeについてまとめるブログ

フィッシャーズおすすめのフォレストアドベンチャー丹波ささやまでアスレチックしてきた!(口コミ・レビュー)

 どうも!ウサです。昨日、フィッシャーズオススメのフォレストアドベンチャー丹波ささやまでアスレチックをしてきました!クリスマスイブに栗東の方にも行きましたが、場所によって内容が全然異なったので、レビューしていきたいと思います。

 

 

フォレストアドベンチャーとは?

 フランス発祥の「冒険の森」というアウトドアパークを、日本においては「フォレストアドベンチャー」として展開しているそうです。

フォレストアドベンチャー丹波ささやま

 「自分の身は自分で守る」がフォレストアドベンチャーの大原則。実際に講習時にもその言葉を言われます。

 大人でも子供でも、樹の上で自ら安全器具を操作し、自分で安全を確保して前へ進みます。フォレストアドベンチャーでは誰もが真剣に楽しむことができます。

「大人は子供にかえり、子供は大人になる」。フォレストアドベンチャーでしかできない体験です。

 

コース概要

 フォレストパーク丹波ささやまの「アドベンチャーコース」について触れたいと思います。各フォレストパークによって違いがあるようですが、丹波ささやまにはアドベンチャーコースは5つのコースに分かれていました。(全て体験して終了となります)

f:id:f09847um:20180115201146j:plain

参加要件

・小学四年生以上、もしくは身長140cm以上、体重130kgまで

・必ず事前予約が必要です。

 

服装・持ち物(冬の場合)

 私の服装は、アンダーアーマーのスウェット上下、コロンビアのウィンドブレーカー、ウエストポーチ(スマホ、財布、鍵を持つため)、スニーカー、フォレストアドベンチャーの軍手(300円なので絶対買うべき!)でした。

 ウエストポーチは必須だと思います。こんな感じで体にフィットするもの。

 夫の服装は、ユニクロのアンダーパンツ、トレーニングハーフパンツ、アンダーアーマーのパーカー、ウエストポーチ、スニーカー、軍手とそう変わらない格好でしたね。こんな感じです。

 また、ターザンロープでは、結構な落差(飛び降ります)&結構な速度で、遠くのネットに向かって当たっていくことになるので、受け身をきちんと取らないと痛い思いをします。

 

女性や子供でも楽しめるの?

 楽しめます。私たち夫婦は、アドベンチャーコースの中でも1番難しいコースを選んで進みましたが、そのコースでも、難関は上記の吊り輪くらいでした。笑

 スポーツ経験のある人なら1番難しいコースを楽しむ余裕があると思います。私たちの他に、中学生とお父さんで遊びに来ている人もいましたが、その方達も同じコースを遊んでいました。小学生や運動に自信のない方は、簡単なコースを選んでみるといいと思います。スタッフさんがずっと見守っててくれますし、怖ければギブアップもできます。

 フォレストアドベンチャーでは、ハーネスという安全器具を身につけて遊びます。その使い方も体験前にみっちりとスタッフさんに教わることができます。(講習を受けます)ですので、初めてでも安心です。

 

感想

 冬にいったので、冬タイヤ必須でした。初めてチェーンをつけて走行しました。笑

栗東に比べると広く、高く、大きく、という印象でしたが、アスレチックの難易度は栗東の方が圧倒的に高かったです。難しい!と思ったものはありませんでした。ジップスライドは長いです。そして多いです。笑

 帰り道に篠山でぼたん鍋を食べました。こちらのお店で食べましたが、とても美味しかったです。人気店のようでした。

ぼたん鍋のお店の写真

ぼたん鍋の写真

 

 関連記事

フィッシャーズに関してはこちらの記事をどうぞ

 

www.usab1og.com

 

富士山アスレチックに関してはこちらの記事をどうぞ

 

www.usab1og.com

 

 フォレストアドベンチャー栗東に関してはこちらの記事をどうぞ

 

www.usab1og.com